keyboard_arrow_right
サッカーを取り巻く組織やユニフォームについて

サッカーを取り巻く組織やユニフォームについて

誰もが知っているサッカーですが、各地のトーナメントやそれに関わる組織には、実に様々な種類があってなかなか概要がつかめません。日本における構成や各国の代表的なトーナメント、そして世界の中心的な役割を担う組織・FIFAそして人気のサッカーユニフォームについてを見ていきましょう。

世界でもっとも愛されているスポーツ

サッカーという単語を聞いたことがないという人は珍しいでしょう。先進国、途上国の隔てなく、世界でもっともプレイされているスポーツとして真っ先に挙げられる筆頭候補がサッカーです。そしてこの競技がこれほどまでに支持を集める理由も、少し考えてみると合点がいくものです。
足だけを使ってボールをゴールに入れるというルールは直感的で分かりやすく、用意するものも、ある程度の広さのフィールドとボールさえあればすぐ始められます。ルール上は一チーム十一人ですが、身内で簡単に楽しむだけであれば、人数等々の深いルールにこだわる必要もありません。
分かりやすく手軽であること。この二つの要因は、今日のサッカーの存在感に大きな役割を果たしているといえるでしょう。

サッカーのトーナメント

一方で、プロの世界の激しさも毎日のニュースでお馴染みですね。多くの競技がそうであるように、サッカーも各国に多数のトーナメントが存在します。例えば日本でもっとも有名なJリーグ。正式名称、日本プロサッカーリーグのこのトーナメントは、2014年にはJ3も創設され三部構成にもなる大規模トーナメントになっています。もちろんJリーグ以外にもプロのJリーグに対するアマチュアリーグのJFL、国内女子サッカートップのなでしこリーグなど様々なリーグが存在します。
視点を世界に移してみると、サッカーのスタンダードはヨーロッパにあるという意見に疑いはありません。サッカーの四大大会とはヨーロッパで最も権威のある四つのリーグを指していますし、四大大会で成績を残したチームだけが出場できるUEFAチャンピオンズリーグは、ワールドカップ以上に価値ある大会と見なされているほどなのです。毎年出場チームが変わり、観戦者のサッカーユニフォームも毎年ガラッと変わるのも見ものです。

世界のサッカーを管理する組織

国際サッカー連盟、FIFAは、先述のUEFAアジアサッカー連盟を含む、世界最大のサッカー団体です。
FIFAの役割は多岐に渡りますが、私たち一般人にとって特に注目すべきは、まず一つがFIFAランキングです。団体対戦競技である以上、陸上のように正確なスコアは出せませんが、各国のサッカーのレベルを確認する場合にはこのFIFAランキングが中心的な指標となっています。
もう一つのFIFAの重要な役割がFIFAワールドカップの開催です。日本ではさほどサッカーに詳しくない層も含めると、欧州リーグよりもこちらのワールドカップの方が盛り上がりを見せています。
世界規模で見ると、実はワールドカップはオリンピックよりはるかに人々を熱狂させるイベントで、この事実もまたサッカーがいかに強力な支持を集めているかの表れとも言えるでしょう。人気チームのサッカーユニフォームはすさまじい売り上げとなっています。